学会賞・助成金

小島清賞について

日本国際経済学会小島清基金と小島清賞

平成29年度(第12回)小島清賞について(お知らせ)

日本国際経済学会・小島清基金運営委員会委員長
石川 城太

日本国際経済学会小島清基金運営委員会では、平成29年度(第12回)小島清賞の受賞者選考に際しまして、学会員の皆様からの推薦(自薦を含む)という形で候補者に関する情報を幅広く受け付けています。小島清賞には研究奨励賞と優秀論文賞があります。詳しくは本ページの下欄をご覧下さい。

以下の宛先まで「郵送」にて候補者に関する情報(推薦書)をお寄せください。推薦書には、候補者の氏名、所属、業績、その他小島賞への推薦理由となる事柄をお書きください。様式は自由です。また、情報提供者ご自身の氏名、所属、連絡先(電話、FAX、電子メール等)もあわせてお知らせください。なお、情報提供の締め切りは2017年3月24日(金)とします。

郵送先 〒108-8345 東京都港区三田2-15-45
慶應義塾大学商学部 大東一郎研究室気付
日本国際経済学会 小島清基金運営委員会事務局

日本国際経済学会には、2005年に小島清顧問(一橋大学名誉教授)のご寄付により小島清基金が設置されました。この基金は、日本国際経済学会小島清賞の授与と国際経済の研究に資する事業を支援することを目的としています。

特に、小島清賞として、

  1. 小島清賞研究奨励賞:日本国際経済学会会員のうち国際経済に関する学術研究において、特に優れた業績を上げた者であって、さらなる研究の奨励に値する者に対して授与する(賞状および副賞100万円)
  2. 小島清賞優秀論文賞:日本国際経済学会員であって、日本国際経済学会機関誌に掲載された論文のうち、特に優れた論文の著者に対して授与する(賞状および副賞10万円)を、毎年授与しております。

小島清賞研究奨励賞は、広く会員の中から該当者を募っておりますので、自薦を含め積極的に候補者の推薦をお願い致します。

小島清賞優秀論文賞は、選考前1年間において、本学会機関誌(『国際経済』、International Economy)に掲載された論文の中から選考を行うことになっておりますので、奮って本学会機関誌への投稿をお願い致します。

過年度の受賞者リスト:受賞時の所属を記載

第11回(2016年度)
研究奨励賞:冨浦 英一(一橋大学)
優秀論文賞:佐々木 啓明(京都大学)

第10回(2015年度)
研究奨励賞:木村 福成(慶應義塾大学/東アジア・アセアン経済研究センター)
優秀論文賞:桑波田 浩之(横浜国立大学)

第9回 (2014年度)
研究奨励賞:中西 訓嗣(神戸大学)
優秀論文賞:該当者なし

第8回 (2013年度)
研究奨励賞:阿部 顕三(大阪大学)、藪内 繁己(愛知大学)
優秀論文賞:水田 岳志(慶應義塾大学、日本大学)、笹原 彰(カリフォルニア大学デービス校)

第7回 (2012年度)
研究奨励賞:近藤 健児(中京大学経済学部教授)
優秀論文賞:濱田 弘潤(新潟大学経済学部准教授)

第6回 (2011年度)
研究奨励賞:趙 来勲(神戸大学経済経営研究所教授)
優秀論文賞:該当者なし

第5回 (2010年度)
研究奨励賞:浦田秀次郎(早稲田大学)、大川 昌幸(立命館大学)、澤田 康幸(東京大学)
優秀論文賞:柳瀬 明彦(東北大学)

第4回 (2009年度)
研究奨励賞:該当者なし
優秀論文賞:共著・菊地 徹(神戸大学大学院経済学研究科教授)・ 岩佐 和道(京都大学大学院経済研究所助教)、大東 一郎(東北大学大学院国際文化研究科准教授)

第3回 (2008年度)
研究奨励賞:小川 英治(一橋大学大学院商学研究科教授)、板木 雅彦(立命館大学国際関係学部教授)
優秀論文賞:安藤 光代(慶應義塾大学商学部准教授)

第2回 (2007年度)
研究奨励賞:古澤 泰治(一橋大学経済学研究科教授)、多和田眞(名古屋大学経済学研究科、高等研究院教授)、若杉 隆平(慶應義塾大学教授)
優秀論文賞:五百旗頭真吾(同志社大学商学部専任講師)

第1回 (2006年度)
研究奨励賞:石川 城太(一橋大学経済研究科教授)、下村 和雄(神戸大学経済経営研究所教授)
優秀論文賞:東田 啓作(福島大学)


TOP