活動記録・レジュメ

2022年度関西支部研究会

2022年度 第1回定例研究会

日時:2022年5月14日土曜日 午後3時00分~5時10分 

会場: 谷岡学園梅田サテライトオフィス(グランフロント大阪タワーA (南館)16階)及びオンライン開催

第1報告:高内一宏(関西大学商学部)

“Downstream new product development and upstream process innovation”

abstract  paper       報告スライド

討論者:松島法明(大阪大学社会経済研究所)

第2報告:山ノ内健太(香川大学経済学部)

“Effects of Product-Specific Rules of Origin on Trade in Free Trade Agreements: Evidence from the Cases of Japan and the U.S.”

abstract  報告スライド

討論者:早川和伸(アジア経済研究所)

 

 2022年度 関西支部・中部支部合同チュートリアル・シンポジウム

日時:2022年7月23日土曜日 午後2時00分~午後5時10分 

会場:キャンパスプラザ京都 第3講義室(JR京都駅から徒歩5分)及びオンライン開催

≪シンポジウムテーマ≫

若手研究者に勧めたい国際経済学の実証研究

≪司会≫

司会:福重元嗣(大阪大学大学院経済学研究科)

≪報告者・報告テーマ≫
第1報告:長谷川 誠 (京都大学大学院経済学研究科)
国際課税および関連分野の実証研究におけるOrbisの活用方法 

第2報告:田中 清泰  (アジア経済研究所)
開発途上国に対する貿易政策の実証

第3報告:敦賀 貴之(大阪大学社会経済研究所)
国際マクロの実証分析:実質為替レートの分析例


TOP