活動記録・レジュメ

関西支部 定例研究会

2021年度 第1回研究会

日時:2021年5月22日土曜日 午後3時00分~5時10分 (オンライン開催)

第1報告:高田彩夏(兵庫県立大学大学院博士後期課程)

「Trade Liberalization, an Employment Double-Dividend Hypothesis, and Welfare with Heterogeneous Firms」

abstract  paper       報告スライド

討論者:杉山泰之(福井県立大学経済学部)

第2報告:田淵太一(同志社大学商学部)

「貿易理論史の転換点──シーニアvsトレンズ論争の意義」

報告概要     報告スライド

討論者:山本勝也(山口大学大学院東アジア研究科)


TOP